干支人形

お正月飾りのものには、由来が込められたものがたくさんあります。 干支にも、縁起話のような由来があります。 それぞれの干支にはどんな意味があるのでしょうか?

美也比の干支は、下張り(さらしを決め込む)をしています。 ボディに下張りすることで、生地の配色がよくなり、ふっくらします。 可愛い干支の木目込みを飾って、良い一年にして下さい。

 子 子孫繁栄・行動力・財
 丑 粘り強さ・誠実
 寅 決断力・才知
 卯 温厚・従順
 辰 正義・器用
 巳 探求心・情熱
 午 陽気・お洒落・派手
 未 穏やか・人情
 申 器用・臨機応変
 酉 奉仕・実り
 戌 勤勉・努力
 亥 冒険・勇気

干支ものを、玄関に飾ると良いことがあると昔から言われています。 その年の干支を飾って縁起を担いではいかがですか?

伝統工芸士制作の干支ボディ

美也比では、伝統工芸士(江戸木目込み人形師)の塚田詠春氏製作の干支ボディをはじめ、様々な干支のボディをご用意しています。

お教室で、干支講座も毎年開催しています。 ご自分で作ってみたい方は、お問い合わせください。

また、10月からは、店内にて干支販売も行います。 一つ一つ布生地を変えてお作りするため、同じ作品はありません。 数に限りがありますのでお早めにお越しくださいませ。

タップで電話が掛かります。