祝い木目込み人形

お祝い人形というと、まず思い浮かぶのは桃の節句や端午の節句。 実はその他にも祝いのときに贈られる人形はたくさんあります。

結婚が決まった方に・・・<高砂人形>

長寿と夫婦円満の縁起物として知られています。尉(じょう=おじいさん)が持つ熊手には「福をかき集める財宝」、姥(うば=おばあさん)が持つ箒には「邪気を払う魔除け」の意味があり、これは「夫婦ともに助け合い、夫が福(財)を集め、妻が家庭を守り整える」の意味があるそうです。

結婚される娘さんのご家族に・・・<花嫁さん>

大切に育てた娘さんの結婚は、うれしさ半分、寂しさ半分。そんなご家族のために贈るお人形です。

産まれてすぐのお子さんに・・・<守り雛>

お子さんの誕生は本当に嬉しいものです。「産まれてきてくれて、ありがとう」の気持ちを込めて、男の子には男雛を。女の子には女雛を。その子の成長と幸せを願い贈るお人形です。

父方のご実家から贈られるお人形・・・<市松人形>

市松人形と聞くと、少し怖いイメージをもたれていらっしゃる方もいるようですが、市松人形は、お節句人形と同じく贈られた人に降りかかる災難を代わりにうけてくれる身代わり人形とも言われています。

一般的には初節句は、母方のご実家から贈られるとされていますが、それでは父方のご実家からのお祝いができないということで市松人形を用意する風習ができたと言われています。

結婚祝いやお子さんの誕生祝い・次女三女さんの贈り物に・・・<くまの市松人形> 

日本人形のお顔は、とても愛らしいです。 しかし、リアルなお顔ゆえに、「ちょっと怖い」と言われてしまうことも。 そんな方のためのクマさんの市松です。 着物を着たクマさんは贈り物にも喜ばれます。

内祝いのお返し・・・<御殿まり>

まりは、「まるくおさまる」「角がない」「「弾む・はねる」などお誕生日プレゼントはじめ、内祝いのお返しやお祝い事の贈り物に最適です


※ どの人形も布生地の指定は可能ですので、オリジナルの木目込み人形がご用意できます。


タップで電話が掛かります。